貧乳フェチのエッチな男性と遊んだので、私は自分に自信がついてきました。今までコンプレックスだと思っていた貧乳を、喜んでくれる男性がいたんだと思うと、自信がついてくるのは当然です。その勢いもあって、出会い系サイトでどんどん男性と知り合うことができるようになりました。一時のお遊びだったけど、エッチな出会いをしてよかったなって今は思っています。

 

話は変わって今の彼氏とのなれそめですが、彼とは「PCMAX」という出会い系サイトで知り合いました。私は掲示板に「彼氏が欲しいです。胸が小さくても良い男性、お願いします」と書き込みをしていました。最初は恥ずかしかったですよ。胸が小さいというのを正直に書くかどうか悩みました。でも会ってからガッカリされるよりは、初めから伝えておいた方が傷つかなくて済むと思い、勇気を出して書き込みました。

 

すると意外にも多くの男性から連絡が来ました。私は絶対に相手にされないと思っていたのに、むしろ私の方が選り好み出来るくらい多くの男性から連絡をもらいました。

 

その中で、とっても誠実そうなKさんという男性がいました。Kさんは31歳で独身。役所に勤めている真面目な方でした。それでも貧乳が好きだったようで、私に対してとても積極的にアプローチしてくれたんです。私はこの方だったら彼氏になって欲しいと思ったので、すぐにLINEを交換して会う約束をしました。

 

思ったんですけど、男の人は真面目なだけでもダメで、エッチなだけでもダメですね。その両方を持ち合わせている人って本当に素敵。安心も出来るしドキドキも出来る。Kさんはそんな男性でした。LINEでのやり取りもまじめな会話から時にエッチな話までたくさんしました。もうその時点で私たちは恋人同士のような雰囲気になっていたと思います。