Kさんとの初対面は、初めてやり取りをしてから4日後の事でした。出会い系サイトってすごいですよね。普通だったら連絡先を交換して4日後に初デートなんてなかなかありえない話だと思います。でもそれを実現させてくれるのが出会い系サイトの魅力ですね。

 

Kさんは車を持っていないという事だったので、私がKさんの家の近くまで迎えに行きました。それからカフェでお茶をしながら自己紹介。会話が尽きることはありませんでした。本当に素敵な人で、話を盛り上げるのも上手。真剣に恋人を探しているんだって伝わってきました。そんなKさんを目の前にして、私も正直に彼氏が欲しいという気持ちをぶつけることができました。

 

それからカフェを出て少しドライブをしながらデートを楽しみました。その時、Kさんが私の手をぎゅっと握って「僕の彼女になって欲しい」と言ってくれました。返事はもちろんOKです。断る理由なんて見つかりません。私も手を握り返して、見つめ合い、キスをしました。こんなにとろけるような甘いキスは生まれて初めてでした。とっても愛が伝わってきて幸せな気分に浸ることができました。

 

こうして貧乳コンプレックスの私にも素敵な彼氏が出来ました。Kさんとはその日にエッチすることはなかったけど、今はイチャイチャすると私の小さな胸を触って来てとても喜んでいます。自分でも怖いくらいに幸せな生活を送っています。

 

あの時出会い系サイトを使っていなかったら、こんな幸せは訪れなかったと思います。むしろ貧乳でさらに悩んで、一生恋愛出来なくなっていたかもしれません。全ては出会い系サイトのお陰です。私と同じように彼氏が欲しい、何かコンプレックスがある人は、是非出会い系サイトを使って欲しいと思います。