高校を卒業してから7年間彼氏がいなかったわけですが、友達の紹介だったり飲み会だったりと、それなりに男性を知り合う機会はありました。だけど全く恋愛には発展しませんでした。その理由はやっぱり私の胸が小さいからだと思います。

 

紹介してもらった男性や飲み会で知り合った男性と、その場の勢いでエッチしてしまう時もありました。お互いに好印象であればそのくらいは当然ありますよね。それでも恋愛に発展しないんです。彼氏になってくれる男性は一人もいませんでした。その日のうちにエッチをするくらいだから、少なからず相手の男性も私の事を気に入ってくれているはずなのに、エッチを済ませてしまったらその後は相手にされなくなることばかりでした。エッチしている時も男性が不満そうだったし、やっぱり私の貧乳が原因で付き合いたいと思わないんですよね。

 

そりゃそうですよね。この先長く付き合っていく彼女が貧乳だったらつまらないですもんね。どうせ彼女にするなら巨乳の女の子と付き合いたいと思いますよね。普通の男性だったら。要するに私とエッチしてみて、胸がまな板みたいだから彼女として見れなかったという事なんだと思います。それが一回ならまだしも、何回もそういう事があったので、絶対に貧乳が好きな男性はいないと私は思いました。

 

友達は男性の好みは色々あるんだから気にすることないと言ってくれますが、そんなことは何の慰めにもなりません。だってそんなこと言う女の子は決まって巨乳の子なんだから。結局、貧乳好きの男性はいないという事です。

 

恐らく普通の出会いでは、私みたいな貧乳女はこれから先、彼氏が出来ることはないと思います。いくら彼氏が欲しいと思っても、相手が私の胸を好きになってくれない限り、私の恋愛が成就することはないと諦めていました。出会い系サイトを知る日までは…